Flashblock for Chrome

Flashblock for Chrome 0.9.30

[Chromeアドオン] Webサイト上のFlashコンテンツの自動再生をブロック! 重い動画広告を非表示にしてインターネット閲覧を軽快にできるアドオン 

FlashBlock for Chrome(フラッシュブロック/以下Flashblock)は、Webサイトに埋め込まれたFlashコンテンツを非表示にするGoogle Chromeアドオン/拡張機能です。Webサイトにはよく動画広告やブログパーツなどFlash技術を用いたWebコンテンツが掲載されていますが、これらは通常のテキストや画像よりもPCに負担が大きく、動作を遅くさせることがあります。FlashBlockを使えばFlashコンテンツ(FLV/SWF形式)の自動再生を防いで快適にWebサイトを閲覧できます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • Flashを非表示にし、自動再生を防止できる
  • Microsoft SilverLightも非表示にできる
  • Flashを表示させたいWebサイトをあらかじめ指定できる

反対票

  • 設定を弄りすぎると動作が不安定になることがある

とても良い
8

FlashBlock for Chrome(フラッシュブロック/以下Flashblock)は、Webサイトに埋め込まれたFlashコンテンツを非表示にするGoogle Chromeアドオン/拡張機能です。Webサイトにはよく動画広告やブログパーツなどFlash技術を用いたWebコンテンツが掲載されていますが、これらは通常のテキストや画像よりもPCに負担が大きく、動作を遅くさせることがあります。FlashBlockを使えばFlashコンテンツ(FLV/SWF形式)の自動再生を防いで快適にWebサイトを閲覧できます。

FlashBlockをGoogle Chromeに追加すると、アドレスバーの右端に赤いアイコンが表示され、一切のFlashコンテンツは非表示になります。Flashコンテンツが埋め込まれたWebサイトにアクセスすると、Flashコンテンツがあった箇所は空白になっています。目がチカチカする動画がなくなり、PCへの負担も軽減されるのでより快適にインターネットを閲覧できるでしょう。空白になった箇所をクリックすると、FlashBlockが解除されて再びFlashコンテンツを表示させることができます。

アドレスバーの赤いアイコンをクリックするとメニューが表示され、FlashBlockのON/OFFを切り替えられます。またFlashだけでなくMicrosoft SilverLightのコンテンツもブロックしたり、FlashBlockの適用除外サイトをホワイトリスト形式で指定することもできます。赤いアイコンが邪魔な場合はアイコンを消すこともできます。

FlashBlockはGoogle Chromeに追加するだけで有効になる便利なアドオンですが、設定をカスタマイズしていると急にアイコンが消えたりFlashのブロックが無効になることがあります。初期設定で不便を感じない場合はあまり設定を弄らない方が無難です。

FlashBlockは、Google Chrome上でAdobe FlashコンテンツとSilverLightコンテンツの自動再生を防止し、インターネット閲覧をよりスムーズにしてくれる無料アドオンです。

Flashblock for Chrome

ダウンロード

Flashblock for Chrome 0.9.30